ARENA DOG SCHOOLの想い・トレーナーのご紹介|犬のしつけ教室|川崎市麻生区・横浜市青葉区

アリーナドッグスクール in川崎市 横浜市

お電話でのお問い合わせはこちら 044-577-9271 ドッグスクール 9:00~20:00

ARENA DOG SCHOOLの想い トレーナーのご紹介

犬と人間の暮らしをより良いものにするお手伝い

可愛い犬たちが幸せな一生を送るためにも、しつけは大切です。そして、きちんとしつけてあげることは他でもない飼い主様の役割です。とはいえ、「しつけ」は犬だけが頑張るものではありません。

当たり前のことですが、しつけをするのは「犬」ではなく「人間」です。まずは正しいしつけの方法を人間の側が身に付けなければいけません。人間もしつけの仕方や犬に対する接し方を勉強し、犬と一緒に成長していきましょう。

当校では犬のしつけトレーニングはもちろん、飼い主様へのしつけカウンセリングも行っています。どのようなしつけ方法をとるべきなのか、どういうふうに接すればいいのかを、それぞれの状況を踏まえた上でアドバイスさせていただきます。

犬を飼うということは、命を預かるということ。その命がより楽しく、そして幸せな一生を送ることができるよう、当校がサポートできれば幸いです。

ドッグトレーナー 神田豊茂のご紹介

【資格】
  • ジャパンケネルクラブ公認 訓練士
  • 中部盲導犬協会公認 盲導犬訓練士
  • 名古屋市にある「中部盲導犬協会総合訓練所センター」にて、3年半にわたり訓練士として盲導犬の訓練と視覚障害者との共同訓練を行い、福祉の一端を担う。第一号の盲導犬「アリーナ」を卒業させる。
  • 異業種となる、フランスパンの老舗である「ドンク」に入社後、東京の百貨店内のテナントで店長職・マネージャー職を経験。
  • 将来はドッグカフェとしつけ教室を融合させた店舗を経営したいと思い、家庭犬のしつけ方を勉強するため訓練所をいくつか回り、自分に合ったトレーニング方法を模索。神奈川県大和市にあるJKC公認訓練所の「平塚愛犬学校」にて、盲導犬になるラブラドール・レトリバー以外の全犬種のワンちゃんをトレーニングする。リードコントロールを主に行うため、その方法以外のトレーニングを学ぶため再度巡る。
  • 動物愛護先進国のイギリスは、家庭犬のしつけのレベルが高く、そのトレーニング方法を推進する「英国式 シッスルドッグスクール」に入り、マネージャーとして勤務。
  • 独立して【アリーナドッグスクール】を設立。当初は出張トレーニング専門。2007年7月末に現在の店舗を完成させる。
  • 英国式トレーニング法を学びにイギリスのロンドンにて、LCTE(London Canine Training Establishment)のジョン・アンクル氏のもとで師事を受けています
  •  

【メディア情報】
  • テレビ東京  TVチャンピオン「第二回ダメ犬しつけ王選手権」に出演。
  • ケーブルテレビ Jcomより取材。
  • 2005年度版『ラブラドール ファミリー』ラブのしつけ方を掲載。
    全国盲導犬施設連合会より、各地で盲導犬のデモンストレーションや、企業からの募金・候補犬になるパピーの贈呈式に参加。
  • ジャスコ・ダイエーなどにも置かれている、たくさんの方に見ていただきたい盲導犬の小冊子『デュエット』の表紙(元大関 KONISHIKIさん)にも貢献。
  • 経済誌【カンパニータンク】より取材。
  • 月刊『WAN』に当スクールが紹介。
  • 盲導犬育成チャリティーライブのポスターに登場。KEMURI(Vo.フミオさん)。

ドッグトレーナー高沢真弥のご紹介

    ドッグトレーナー高沢真弥
  • 初めまして。高沢真弥と申します。
  • 高校を卒業後、埼玉県にある株式会社オールドッグセンター付属日本訓練士養成学校に36期生として入学しました。そこではジャーマンシェパードドッグを2年間で2頭自分の担当犬として訓練をすることができ、主に警察犬の訓練を学びました。それだけでなく、家庭犬のしつけ、トリミング、獣医学、英語・ドイツ語(犬の訓練に関する用語)栄養学、行動学など、様々な講師の先生方にそれぞれの学科を教わり、犬の訓練の仕方や人と犬が共生するにあたり必要なことも学びました。
  • 2年生の春、初めて担当犬と競技会に出陳。訓練をするのは基本的に学校の敷地内で、初めての環境の中、なんとか最後までやりきることはできましたが、こんなに発揮できないものなのか…と自分の技術のなさを痛感。そんな時、同じリンクの神田先生の競技を拝見致しました。楽しそうな犬の表情と、正確な動作、しかもシェパード!(リンデ)とても興味が湧きました。
  • 「自分ももっと訓練がうまくなりたい」という思いで調べて、アリーナドッグスクールを知りました。研修をさせていただき、レッスンを見学し、飼い主さんとのコミュニケーションのとり方や、訓練に対する考え方などを聞いて、犬を訓練するだけではなく、心から飼い主さんと犬の幸せを考えてレクチャーしているということが伝わり、人柄にもとても惹かれました。
    自分の技術を更に磨き、犬が出す細かい表現をしっかり読み取れるように、沢山の犬を見て勉強させてもらいたいと思っております。
    神田先生に負けず頑張りますので、宜しくお願い致します!

ドッグトレーナースタッフ募集中!

飼い主さんから頼りにされるドッグトレーナーになりましょう。

アリーナドッグスクールでは新卒・経験者・未経験者の方問わず、トレーナーの応募を歓迎いたします。

当スクールは、日本最大規模の団体である「JKC」の家庭犬訓練試験・訓練競技会にも参加するので、技術と姿勢を向上させる経験も可能です。
健康であることはもちろんですが、強い気持ちを持った方をお待ちしております。

※面接時には履歴書をご持参下さい。
※研修期間も設けています。


※【JKCジャパンケネルクラブ公認訓練士資格】とは

犬籍登録団体では日本最大規模の団体です。
血統書といえば大体はジャパンケネルクラブ(JKC)が管理しています。
その他には日本警察犬協会・日本犬保存協会・日本シェパード犬登録協会などがあります。

その最大規模なジャパンケネルクラブが公認する犬の訓練士としては正式に資格があり、訓練実績に応じての実技と筆記試験の二つをクリアすることが必要です。資格も段階がありますので、まずは『訓練練士』からとなります。

◆アリーナドッグスクールのドッグトレーナースタッフになるメリット

ジャパンケネルクラブ公認訓練士の資格を取得するには、実技の実績が必要です。
実技とは、訓練試験です。訓練競技会に併催される家庭犬訓練試験で実技があり、アリーナドッグスクールも訓練試験・訓練競技会に出るためそこで実績を積むことができます。

また、出陳する犬は保育園やホテル・預かり訓練に来ている犬なので、しつけ・訓練を行いながら犬に実技試験も教えていけます。

<トレーナーからのメッセージ>

独立するには資格を持っているのと無いのとでは飼い主さんへの信頼と、本人が今まで続けてきた自信も比例するでしょう。

訓練のみならず、飼い主さんへのレクチャーも状況に合わせて対応できる臨機応変なドッグトレーナーが活躍できるよう指導します。ドッグトレーナーは違う視点からですとサービス業でもあります。
飼い主さんから慕われる頼りにされるドッグトレーナーになりましょう。

新卒・未経験者は見習いの位置から始まりますが、その基本が如何に大切か、今後自身のドッグトレーナー像となります。経験者は前職場でのスキルを活かしながら、また違う景色の訓練手法を勉強する上で、更に幅のあるトレーナーとして活躍しましょう。

レッスンの料金はこちら

メールでのお問い合わせは24時間対応!!

子犬のしつけ
幼少期の重要性
パピーしつけ教室
ドッグナーサリー(犬の保育園)
パピーパーティ―
アリーナドッグスクール
カリキュラムのご紹介
トレーナーのご紹介
ペットホテルのご紹介
料金表
アリーナドッグスクールの特色
アクセスマップ
よくある行動の悩み
飼い主様の声
よくあるQ&A
お問い合わせ

アリーナドッグスクール

ご相談・ご質問はこちら

メールでのお問い合わせは24時間対応!!

044-577-9271

ドッグスクール 9:00~20:00 定休日 水曜日

35.59621509999999,139.51865169999996

川崎市麻生区王禅寺西3-27-14-2

35.59621509999999,139.51865169999996

川崎市麻生区王禅寺西3-27-14-2

詳しいアクセスはこちらから

Copyright © アリーナドッグスクール 専門WEB in川崎市 横浜市. All rights reserved.